01.jpg

BLOG

夏目前!!毎日のケアで夏ダメージから肌を守ろう

2020.06.15

1年で最も紫外線が強い夏

レジャーの機会も増えて、肌へのダメージが気になる季節です。日々のケアを怠ってしまうと、将来大変なことになってしまうかもしれません。

そんな夏こそ取り入れたいケアをご紹介します!きれいなお肌を目指しましょう。

 

 

<目次>

1.夏のインナードライ肌とは?

2.夏肌乾燥の原因

3.おススメのケア

4.まとめ

 

 

 

 

1.夏のインナードライ肌とは?

夏の肌は汗や皮脂で湿っているため、「潤っている」と誤解しやすく、肌内部の水分不足に気づかず、

見えない乾燥」に陥りがち…!

乾燥肌は、水分量が適切な肌に比べて、紫外線ダメージを受けやすくなるので、夏も潤い補給は念入りに!!

 

 

 

 

2.夏肌乾燥の原因

①大量の汗による肌脱水

汗は蒸発するとき、肌内部の水分も一緒に奪います。

 

②エアコンでの乾燥悪化

冷房の効いた部屋にいる肌の水分量は、屋外にいる肌の水分量の約半分!

肌が冷えて血行が悪くなり、ゴワつきターンオーバーの乱れに繋がります。

 

③紫外線による肌のダメージ

紫外線を浴びると、水分補給のための成分が減少。肌バリア機能の低下やターンオーバーの乱れに繋がります。

紫外線によるダメージは将来のシミ肌のくすみ皮膚がんの原因になることがあり、肌老化の80%が紫外線に

よるものです。

 

 

 

 

3.オススメのケア

*お肌に優しい日焼け止めで紫外線予防

 

P-プロテクト・・・下地+日焼け止め

 

ボディプロテクト・・・スキンケアしながらUV対策もできる一石二鳥のアイテム

 

詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ねください♪

 

 

*正しいスキンケアで肌のリズムを整える

<スキンケアの順番>

 ①クリアジェル洗顔 → 肌の準備

 ②ローション → しっかり水分補給。潤いでお肌を満たす

 ③マスク → 肌が乾くスキを与えない 

 ④エマルジョン → 潤いを抱え込んで逃がさない

 ⑤クリーム → しっかりバリアで美容成分を閉じ込め、環境ダメージから肌を守る

 

 

*フォトフェイシャル

 

肌に光を当てて、コラーゲンの生成を活性化させることで、シミ、くすみ、肌の色ムラを改善し、

顔全体を美白しながらターンオーバーを正常化。あらゆる肌悩みを一気に解決!

 

 

 

 

 

4.まとめ

人それぞれお肌の状態や生活リズムは違います。La.tulleでは、お客様のお肌の悩みに合わせたご提案を

させていただきます。私たちと一緒に“夏に負けない肌”を手に入れましょう!

 

 

▼La.tulle公式Instagramでも最新情報をチェックできます!

https://www.instagram.com/la_tulle_kurume/?hl=ja